パナソニックの光エステとケノンの比較!価格編

ケノンとパナソニックの光エステを価格で比較!

私がケノンを購入する際、かなりいろんな角度から比較を行いました。その中でも最もチェックしたのは、消耗品を含めた価格の部分。ケノンがかなり高額な脱毛マシンというのは既知でしたが、今後もずっと使い続けていくと考えると、コストパフォーマンス的にどうなのか?という角度から分析しちゃうものですよね。 ヨドバシカメラなどの家電量販店で販売されている光エステは、だいたい15,000円前後で購入可能です。安さで考えたら、絶対に光エステに流れていたことでしょう。(笑)でもそんな光エステには、カートリッジ料金が高いという難点が・・。カートリッジ代金は、1つ約5,000円。寿命で考えると13,000回に1回の交換となりますので、1ショット単価が0.38円となって、1ショット0.21円のケノンよりも遥かにコストパフォーマンスが悪いのです。 これに対してケノンは、1つ約10,000円のカートリッジで最大50,000回の照射が可能。脱毛マシンは長期的に使っていくもの・・と考えると、断然ケノンの方がお得だということがわかると思います。

ちょっとお高めのケノンでも分割払いにすれば大丈夫!

ケノンの本体価格は、73,800円と少しお高いですよね。そんな私はクレジットカードのリボ払いを活用して、ケノンの本体購入をしました。ケノンの支払い方法は、代金引換、クレジットカード、銀行振込の3種類。私のように一括で購入できない人はクレジットカード払いを選べば、1、2、3回から24回の分割払いと、リボ払い、ボーナス払いが選べるんです。

代金引換払いとクレジットカード払いでは即日発送してもらえるので、私のように、1日でも早く脱毛をスタートしたい!という人には、おすすめの支払い方法だと思います。73,800円のケノンの実力は、使ってみると納得できるものです。本格的な美顔機能までついてこの価格ですので、実際に使い始めたら、手放せない存在になることでしょう。分割払いやリボ払いを選べば月々数千円で購入可能ですので、本格的な脱毛サロンに行くよりも安いと思いますよ。

このページの先頭へ