パナソニックの光エステとケノンの比較!スペック編

脱毛器選びにはスペック比較が最も重要!

決して安いとは言えない脱毛マシン選びですが、最も大事なのは「購入してから後悔しないスペック!」だと思います。スペックを重視せず購入を決めてしまうと、私のようにせっかく買ったのに大失敗!となって、長年脱毛マシンジプシーを繰り返すことになるのです。

私が重視したポイントは3つ!

長年良い脱毛マシンと出逢えなかった私が、ケノンを買う決め手としたのは、静音設計、レベル調節、使用可能部位の3つでした。この3ポイントだけは絶対に譲れない条件だったので、これらを満たすものはケノンだけという結論に至ったのです。

ケノンは最も静かな脱毛マシン!

私は長年いろんな脱毛マシンを使ってきましたが、毎回思うのは、どうしてこんなにうるさいんだろう?ということでした。自分の中で、脱毛マシン=騒音という固定概念があったのですが、静音設計が施されているケノンは、そんな私にとって嬉しい存在だったのです。施術中はさすがに眠ることはできませんが、「この機械をサロンに取り入れたら、間違いなく爆睡しちゃえるだろうな・・」という静かさ。家族と一緒に住んでいる人でも、安心して使える設計です。

敏感肌にはレベル調節が大事!

私はとても肌が弱いので、ケノンの10段階調整がとても有難いと思って使っています。部位や肌のコンディションに合わせて設定を変えられるというのは、効率良く脱毛を進めるにも大事なことだと感じます。実際にケノンを使った人の体験談を見ながら、自分はこのぐらいかな?と試してみるのも、なかなか楽しいチャレンジですよ。

ケノンはヒゲ脱毛もできる!

パナソニックの光エステは、ワキ、腕、足だけしか使えないという制限があります。顔や背中のムダ毛に悩む女性が多い今の時代に、ちょっと即していない感じですよね。でもケノンは鼻から下の全身が可能となっていますので、自分で微調整をしながら良い形で脱毛を進められるのです。私は3つの角度からマシン選びをしましたが、スペック重視で考えていくことが、自分の脱毛をスピーディーに進める重要ポイントだと思います。

このページの先頭へ