パナソニック光エステのヘッドはこんな感じだった!

光エステのヘッドってこんな感じ!

光エステのヘッド部分の使い方は、非常に簡単でした。電源コードをコンセントに差して、「ピッ」と音がするまで電源ボタンを長押し。ランプがつけば、施術の準備OKとなります。ヘッド部分は肌に対して垂直にして、フラッシュが発光するまで軽く押し当てるというサイクルです。 光ケアをする際の注意点としては、除毛が済んだ肌に使う!ということ。 全く処理されていないムダ毛生え放題の肌では、せっかくの光も効果を発揮しませんので、トリマーやT字カミソリを使って、光ケアを行える肌状態を作っておくことを準備として行ってくださいね。

なかなか強い光です!

フラッシュ照射で出てくる光は、わりと強いものとなりますので、サングラスやゴーグルなどを使って目を保護した方が良いと思います。最近は100円ショップでもサングラスが売っていますので、光エステ専用という形でがっちりしたサングラスを購入しても良いかもしれませんね。

痛みはほとんどありません!

皆さんが懸念されている痛みですが、光エステは無痛といっても過言ではないレベルで優しい機械だと思います。肌荒れ防止で冷やしタオルや保冷剤を使ってクールダウンをした方がベターですが、そんなに神経質になる必要はありません。光ケア→クールダウン→化粧水やローションなどで保湿・・という手順をきちんと踏んでいれば、肌トラブルが起こることもなく、敏感肌でも安心して活用できる脱毛器だと思います。

光エステは永久脱毛ではありません!

やさしさ重視の光エステは、説明書に「永久脱毛とは異なり・・」という記述があります。この文面を読んでビックリする人もいるかと思いますが、脱毛というよりは抑毛(毛が生えてくることを抑制する機械)と捉えた方が良いでしょう。そんなパナソニックの光エステですが、きちんとしたサイクルで利用を続けていれば、次第に毛が薄くなっていくのは間違いありません。痛みや肌トラブルが起こらず安心できるヘッドだと思いますので、ぜひ継続的に使ってみてください。

このページの先頭へ